mintme 口コミは?ニオイ、黒ずみに効くの?

デリケートゾーンケア

mintme 口コミ評判を調べました。mintmeセンシティブウォッシュは、デリケートゾーンのニオイ、黒ずみ、かゆみを取り除けるのか徹底検証!

Mintmeの口コミ評判は?

2022年5月にanan(女性誌)で取り上げられてから人気が上昇している様子です。

発売間もないことで口コミが少ないですが、2022年6月9日時点で、楽天には口コミレビューはまだありませんでした。Amazonには3つの口コミレビューがあり、すべて5点中5でした。

今後口コミが増えていくと思いますのでまた検証してみる予定です。

今回は今確認できる口コミをご紹介しておきます。

はじめは、高いかな?と思ったけれど、少量で泡立ちもよいし、一回に使う量も少ないので、かなり長持ちしそう。使い心地は、しっとりさっぱり。乾燥して痒くなったりすることはなくなりそう。そしてとても良い香り。黒ずみへの効果はわからないけれど、におい対策にはすごく良さそうなので、使い続けてみます。

ホルモン分泌の変化なのか、産後から生理が近づくと痒みやヒリつきが出るようになりましたが、こちらの商品を使用し始めたら、その症状がほぼなくなりました。
色々な商品を試しましたが、使用感が良く香りもパッケージも好みなので、これからも使い続けたいと思います。

※以上引用:Amazon(https://amzn.to/3aH5gGF)

バスルームに置いておけるデザインなので、家族がいても恥ずかしくない(笑)。香りがすごい好きなので、全身に使っています。ツルツルになる♪

数回の使用ですが、アンダーヘアーが柔らかくなった気がする。容器が持ちやすく、手が濡れていてもふたが開けやすい。ボトルの色とラベルの色が高級感と清潔感が出ていて好きです。

※以上引用:公式ページ(https://ec.mintme.jp/)

Mintmeが選ばれる理由は?

Mintmeセンシティブウォッシュの効果は?

お悩みとして多く声が上がる「黒ずみ、ニオイ、ムダ毛」を、 洗うだけでケアできるよう美容成分を厳選して配合。

また、かゆみなどによる不快感を抑え、 洗い上がりの肌を健やかに保つための保湿にも力を入れています。

黒ずみやニオイケアのソープは多いものの、 ムダ毛ケアまでできるのは「Mintme」の大きな特徴!

続けることで徐々に毛が柔らかく、毛周期がゆっくりめになっていくよう、 ダイズ種子エキスを高濃度で配合しました(口ひげやワキなどにもお使いいただけます)。

また発売前モニターの方から特に評価が高かったのが、爽やかなサボンの香り。 甘すぎず、強すぎない香りがバスルームにほのかに広がり、 どなたにも心地よいと感じていただけるかと思います。

洗うだけで、自信の持てるデリケートゾーンへと導く「Mintme センシティブウォッシュ」。 ぜひお使いになってみてください。

Mintmeセンシティブウォッシュの使い方はカンタン!

Mintmeって、どんなブランド?

今よりも、女性が性に対してポジティブになることを応援するブランドとして、 2020年に「Mintme」は生まれました。

デリケートゾーンに自信を持つことは、性を前向きにとらえる第一歩。 けれど実際は自信が持てず、行為を積極的に楽しめないという方も多いようです。

そこで、デリケートゾーンのコンプレックスを取り除けるアイテムとして 「Mintme」が最初に開発したのが、デリケートゾーン用ソープです。

「気持ちいい」に、貪欲に

Mintmeは「女性はもっと性に対してオープンに、前向きに楽しめる社会をつくりたい」という想いから誕生しました。

その第一弾として開発したのがコンプレックスを感じている方の多いデリケートゾーンにアプローチする洗浄料「Mintmeセンシティブウォッシュ」です。

効果はもちろん、使い心地や香り、ボトルデザインまで、トータルで女性の生活を豊かに彩るよう、試作を繰り返し完成した商品です。

よくあるご質問

Q どうやって使えばいい?

A 1日1回、入浴時にお使いください。
適量を泡立てたあと、デリケートゾーンを前から後ろへ、泡を転がすようになでて洗いましょう。強くこすったり長時間泡をつけたままにしておくと肌にダメージを与えますので優しくお使いください。

Q デリケートゾーン以外にも使っていいの?

A ワキやお顔などにもお使いいただけます。
もちろん全身にお使いいただけますが、ムダ毛が気になるワキや口元などもおすすめです。

Q どのくらいで効果が出る?

A まずは3か月~6か月お試しください。
ニオイについてはすぐにご実感いただけますが、黒ずみやムダ毛については個人差が大きく左右いたします。お肌への刺激などがなくお使いいただけるようであれば、続けられることをおすすめいたします。

プライバシーポリシー

本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)

当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

当社サービスの提供・運営のため
ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)

当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)

当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
利用目的に第三者への提供を含むこと
第三者に提供されるデータの項目
第三者への提供の手段または方法
本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
本人の求めを受け付ける方法
前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)

当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
その他法令に違反することとなる場合
前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)

ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。